ジャカルタの底辺風俗「ロイヤル置屋」に潜入

ジャカルタという地名を日本で更に広げたのがJKT48
そんな日本でも耳馴染みの地にすごい風俗があるのでご紹介します。

YouTubeでもご紹介!

現在、動画制作中です。

こんな人におすすめ

・アングラな風俗が好き。
・衛生環境は、気にならない。
・安ければ安いほど良い。

こんな人にはおすすめできません。

・普通の夜遊びがしたい。
・最低限の清潔さは必要。
・安心、安全に遊びたい。

通称ロイヤル置屋

怖いもの見たさで、行くのは少し失礼かもしれない。
なぜなら、ここは観光客向けでは無く、あくまで現地人向けだから。

冷やかしで行くのは、止めておいた方がお互いのためにとって最善。

目印となる地図を貼っておくので、気になる方はどうぞ。

日本人外のBLOK Mからは遠い。

タクシー、バイタクなどで訪れるのがおすすめ。
ぼったくりの心配無用な配車アプリの使用を推奨する。
「GO-JEK」か、東南アジア各国で使用できる「GRAB」がおすすめ。

いざ、潜入

数店舗だが、屋台もあるので、多少の飲み食いはできる。
入り口という入り口では無いが、怪しい方へ進めば入り口です。

言い値は1600円。

入り口を入り狭い路地を進むと男に「つーはんどれっど」と声を掛けられる。

200,000IDR(約1600円)

200という意味なのだが、インドネシアでは、基本的に0を3つ引いて価格提示をする。
※1,000IDR = 8円程度

これだけでも十分安すぎる。
おそらく交渉すれば、150,000IDRに落ち着くと思う。

線路を歩ける

明かりの無い階段を登れば、線路沿いに違法営業のバーが立ち並ぶ。
スマホのライトは必須だが、極力使用は控えたほうが良いだろう。

僕は、ライトで照らした足元に2匹のゴキブリを見つけてしまったのだ。

嬢の容姿

10点 / 6点 ★★★★★★☆☆☆☆
サムネイル画像からも伝わると思うが、非常に若くまだ垢抜けていない感があった。
素人中の素人娘とプレイできると思うのだが、今回は遊ばなかった。

価格

150,000IDR 〜 200,000IDR
※1200円〜1600円

遊んでないので、わからない。

そして僕は、高級SPA 1001 へ向かうのでした。
続く。